色々ある転職フェア 色々ある転職フェア 色々ある転職フェア
image
image
image

image転職を考えたら転職フェアのスケジュールを調べよう

image

転職フェアにも時期があります。転職フェアは1年中開催されていますが、開催回数は月によって異なっています。今すぐ転職したいという人以外は、転職フェアの開催スケジュールも意識して、転職活動のスケジュール調整をするのがいいです。

転職フェアが開催されやすいのは2月および7月です。2月に多い理由は、3月、4月に事業年度の切り替わりとなり、新規事業開始に向けた人員の確保が必要だからです。

企業内で異動が多く行われる時期ですし、この時期に転職することでスムーズに職場に溶け込めます。7月に多いのも似通った理由です。事業年度の切り替わりというわけではありませんが、ちょうど半期の区切りとなるので、人員の整理が行われやすく、それに伴い中途採用の募集も増加します。

転職フェアの開催期間は1日のみが多いですが、たまには2日、3日と連続開催されることもあります。なかなか転職フェアに行く機会を用意できない人は、果敢に泊まりがけで、大都市の連続開催の転職フェアに参加してみることを推奨します。

一遍に集中して大量の企業を分析できるので、ほぼ確実に好みにあった転職先を見つけられます。あまり細かく仕事を休んで転職フェアに参加していると、職場に転職を知られて身動きがとりづらくなりますし、転職フェアに参加するなら短期集中の方がベストです。

転職フェアの開催曜日は金土日が大体です。土日が休暇の会社がかなりあるでしょうから、曜日の日程調整は割とラクでしょう。

まれに木曜日に行われる転職フェアもあり、土日がお休みでない人も、普段通りの仕事スケジュールで参加できる転職フェアがないか探してみるといいでしょう。転職フェアは昼11時から14時ぐらいに始まり、18時から21時ぐらいに閉まります。早朝に催されるわけではないので、移動時間を含めて考えても、それほどスケジュール調整は厳しくないでしょう。前夜遅くまで残業があっても、飲み会があっても無理なく参加できるので、毎日夜遅くまで忙しいサラリーマンにとっては好都合です。